スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年度 夏の研究集会のお知らせ

当研究会は12年前に聾学校や難聴学級で英語指導に携わる教員を中心に結成し、
現在全国に約50名の会員がいます。
年一回、夏休みを利用して日頃の指導の実践報告やアメカ手話の学習、ご自身が
ろう・難聴の方の英語学習方法について聞く講演会を行ってまいりました。
今年度は小学校「外国語活動」実践報告をはじめ以下の要領で夏の研究集会を
開催いたします。
情報交換の場としても有益な会となるよう皆様のご参加をお待ちしています。

1.日時 8月6日(土)

2.会場 東京都障害者福祉会館(三田)
  〒108-0014 港区芝五丁目-18-2
  最寄り駅:都営浅草線 三田駅A7口 徒歩2分、 JR山手線 田町駅 西口 徒歩5分

3.日程及び内容
   09:30 受付
  午前の部
   10:00~11:30 分科会:小、中、高等部別に研究協議(参加者の指導事例を基に)
   11:30~12:00 全体会:各分科会からの報告・総括
   12:00~13:30 総会・昼食
午後の部
   13:30~16:00 講演・クラスル-ムASL講座
             カルロス・バディング先生(国際教養大学英語講師)
         
講師紹介: アルゼンチン生まれ、聴者。父君の仕事の関係で12歳にて米国移住。
ギャローデット大学院卒業後、米国公立学校にて障害児を8年間指導する。
2006年に来日し、秋田国際教養大学にて英語を指導しながら日本の手話も学習中。
当日はご自身の英語学習上のご苦労や米国での指導についてお話し頂くとともに、
基本的なASLワークショップをお願いしています。

4.参加費
  会員参加費   2,000円 (資料、情報補償費を含む)
  非会員参加費 4,000円 (資料、情報補償費を含む)

5.申し込み先
  本会事務局までお申し込みください。
  事務局 対馬(つしま)
  埼玉県立特別支援学校 坂戸ろう学園
  t.tsushima@sakado-sd.spec.ed.jp  ※@を半角に直して送信してください


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

deafeng

Author:deafeng
聴覚障害英語教育研究会は、2000年7月29日に発足集会が行われ、交流誌「そよかぜ」の編集・発行、deafengメーリングリストの運営、総会・研究集会の企画および実施をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。