FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 聴覚障害英語教育研究会、夏の研究集会のお知らせ

 当研究会は14年前に聾学校や難聴学級で英語指導に携わる教員を中心に結成し、現在全国に約50名の会員がいます。年一回、夏休みを利用して日頃の指導の実践報告やアメリカの手話を使用した指導法のワークショップや講演を行ってまいりました。
 今年度も以下の要領で夏の研究集会を開催いたします。情報交換の場としても有益な会となるよう皆様のご参加をお待ちしています。
 午前の部には、手話から音声への読み取り通訳がつきます。
 午後の部には、実際の授業を想定したワークショップのため、手話通訳はありません。
 ご希望があれば、スタッフによるアメリカ手話から日本手話への補助的な通訳を行いますので、参加申し込み時にお申し出ください。

1. 日時 8月24日(土)
2. 会場 東京都障害者福祉会館(部屋番号A3)
〒108-0014 港区芝五丁目-18-2

3. 日程及び内容  
10:00 受付
10:30 会長挨拶
   須藤正彦(筑波技術大学)

実践報告
司会 対馬隆司(坂戸ろう学園)

10:30-11:20
(1)「個別の支援ニーズを考慮した学習グループの授業」
平塚ろう学校(秋山奈巳先生および観察助言教員1名)

(5分準備時間、休憩)

11:25-12:15
(2)「日頃の英語指導を通じて思うこと」
藤原美里先生(愛知県立名古屋聾学校、2年目、ろう教員)

12:15-12:25
(3) 総括
松藤みどり先生(筑波技術大学)

12:25-12:30
事務局からの連絡

12:30-13:00 総会
13:00-13:30 ランチ、休憩

13:30
ワークショップ
「アメリカ手話を使った英語の指導」
マーティン・デール・ヘンチ講師

13:30-14:00 アメリカ手話指導

14:00-15:00 模擬授業
15:00-15:30 質疑応答
15:30-16:00 参加者交流

16:00 事務局連絡、閉会

4. 参加費(資料代、情報保障等含む)
非会員 4,000円
会員  2,000円

5. 申し込み先
事務局 対馬(坂戸ろう学園)
tsushima.takashi.fc@spec.ed.jp(@は半角にして送信してください。)

*講師紹介:
Martin Dale-Hench
マーティン・デール・ヘンチ講師
ミシガン州出身、ろう者。
ギャロデット大学では英文学を専攻。カリフォルニア州
フリーモントにあるろう学校で指導経験あり。
現日本ASL協会招聘講師。
スポンサーサイト
プロフィール

deafeng

Author:deafeng
聴覚障害英語教育研究会は、2000年7月29日に発足集会が行われ、交流誌「そよかぜ」の編集・発行、deafengメーリングリストの運営、総会・研究集会の企画および実施をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。